閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年11月5日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:CODELCO、2020年1~9月の余剰金は1,124mUS$、前年同期比86%増

 2020年10月30日付け、CODELCOは、2020年1~9月間の余剰金が前年同期比で86%増加し、1,124mUS$であったことを発表した。銅生産量は1,165千tで、前年同期比で4%増加した。操業の継続性、鉱石処理量の増加、鉱石品位の向上が生産量増加の主な要因と説明している。労働者一人当たりの生産性は61.1tに達し、前年同期比で17%増加した。C1コストはlbあたり126.9¢で、前年同期比で11.3%減少した。また、C3コストは前年同期比で6.3%減少し、216¢となった。EBITDAは、3,437mUS$に達し、前年同期比で35%増加し、マージンは37%であった。

ページトップへ