閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年11月6日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:2040年までにグリーン水素の主要輸出国を目指す

 エネルギー省は、国家グリーン水素戦略として、2040年までにグリーン水素の主要輸出国となることを目指すと発表した。2030年までに地球上で最も安価なグリーン水素を生産すること、2025年までに5GWの電解容量を開発することを目標としている。そのために、50mUS$の資金供給、許認可手続きとプロジェクト監視のためのタスクフォース設立についても発表した。

ページトップへ