閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ミネラルサンド
2020年11月6日 ヨハネスブルグ 原田武

マダガスカル:Toliaraミネラルサンドプロジェクト、2021年9月以降に最終投資決定

 2020年11月4日付けメディアによると、豪Base Resources社MD Tim Carstens氏は、Africa Downunder Conferenceの講演の中で、マダガスカルToliaraミネラルサンド鉱床の開発について言及し、最終投資決定(FID)のタイミングが、コロナ禍とそれに伴う世界的な移動制限のために不透明となっているとし、2021年9月より早い時期での決定は難しいとした。同プロジェクトは、マダガスカル政府との間の財政条件に係る交渉から、2019年11月より活動を休止している。同氏は政府との交渉に関しては、かなり進捗していると述べた。2021年9月に決定をしたとしても建設に26か月を要し、最初の出荷は2023年の終わりになると見込まれる。なお、同プロジェクトのStage1では13百万t/年の処理容量の操業になる予定である。

ページトップへ