閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族)
2020年11月6日 北京 塚田裕之

中国:安泰科、足元のプラチナ及びパラジウム需給について

 安泰科によると、南アのプラチナ鉱山は再編に直面しており、ロシアの白金族金属生産は、ベースメタルの生産に制限されており在庫数が削減している。需要側は、自動車排出基準の向上、燃料電池自動車開発、プラチナとパラジウム間の交替利用、プラチナ及びパラジウムの投資見通しの影響を受けている。コロナ禍で南アは21日間の「封鎖措置」を発表したため、多くの鉱山企業の生産に影響を与えた。同時に、世界的にコロナウイルスによる影響が拡大したことによって、自動車や宝飾品など下流での消費に深刻な影響を与えている。BASF社等の企業は、パラジウムをプラチナに置き換える研究において大きな進展を遂げた。今後数年間で大規模に代替がすすめば、プラチナ需要の増加につながる。

ページトップへ