閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト
2020年11月6日 北京 塚田裕之

中国:2020年1~9月、非鉄金属業界動向を発表

 2020年11月4日、工業情報化部原材料工業司がに発表した「2020年1~9月の非鉄金属業界動向」を発表した。概要は以下のとおり。

  • 生産が安定的に伸びている。国家統計局によると、2020年1~9月の10種の非鉄金属の生産量は対前年同期比3.5%増の45.18百万tであった。
  • 業界は自信を取り戻した。中国有色金属工業協会の統計によると、第3四半期の非鉄企業の信頼感指数は50.1%で、前4四半期より1ポイント回復した。そのうち、単位当たり販売価格、企業収益水準と企業経営環境などの項目別指数は第2四半期より大きく改善した。
  • 価格が緩やかに回復している。中国有色金属工業協会の統計によると、本年7月以来、銅、アルミニウム、鉛、亜鉛の価格は高値を保っており、コロナ以前の水準に上回った。2020年1~9月の銅、アルミニウム、鉛、亜鉛の平均現物価格はそれぞれ46.923千元/t(前年同期比1.8%減)、13.703千元/t(同1.8%減)、14.78千元/t(同12.2%減)、17.724千元/t(同15.7%減)であった。
ページトップへ