閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年11月11日 バンクーバー 武市知子

加:米Livent社はNemaskaリチウムプロジェクトに参入するとともに、米Tesla社との売買契約を延長

 米Livent社は加QC州のNemaskaリチウムプロジェクトに参入するため、英The Pallinghurst Group社とJVを設立するとともに、米Tesla社との電気自動車(EV)用バッテリーメタルの供給契約を2021年末まで延長したことを発表した。
 2025年以降、EVが主流になりリチウムの需要増が見込まれており、今回の参入はLivent社のリチウム増産を促進する。ただし、同社が操業するリチウムプロジェクトはアルゼンチン北部のかん水によるプロジェクト1か所のみであり、Nemaskaの様なリシア輝石プロジェクトの操業経験は乏しい。またQC州北部の厳しい寒さの中で操業することから、高コストのリスクも孕んでいる。
 同社は11月5日に発表した2020年第3四半期業績で11.8mUS$の純損失を計上している。

ページトップへ