閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 その他
2020年11月11日 シドニー Whatmore康子

ニュージーランド:Trans-Tasman Resources社によるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトに関する最高裁判所への上告、司法長官が介入へ

 2020年11月5日付のメディアによると、ニュージーランドに拠点を置くTrans-Tasman Resources社がTaranaki州沖で進めるSouth Taranaki Bight海底砂鉄プロジェクトについて、同社はプロジェクトに付与された海洋利用許諾が破棄されたことを受けて、その後上訴を行ったが棄却されたため最高裁判所に上告し、本件にはニュージーランドDavid Parker司法長官が介入することが明らかとなった。司法長官当局はこの介入について「中立的なものであり、上訴棄却が基づいた原則や方法に焦点が当てられる」としている。一方、同プロジェクトに反対する先住民や環境活動家は、この介入が上訴棄却に異を唱えるために行われるものであると解釈しており、Taranakiの先住民であるNgāti Ruanui部族のNgāti Ruanui代表者は、「介入は実質的には、Waitangi条約に基づく先住民の権利や環境法を無視する鉱業企業を支援するものである」と批判を行った。最高裁判所による審理は、2020年11月17日に行われる予定とされている。

ページトップへ