閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年11月12日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:大統領、鉱業部門の24.5%マイナス成長に言及

 2020年11月10日付けメディアによると、ボツワナMasisi大統領は、同国の鉱業部門の成長率は24.5%減であるとした。主に、コロナ禍に伴うダイヤモンドの輸出額が42%減少したことによる。2021年第1四半期にはKhoemacau銅鉱山の操業が開始され、同年9月までにはMorupule炭鉱の拡張の生産もあり、鉱業部門の回復が期待されるとした。また、コロナ禍の影響で、同国の2020年度実質GDP成長率は8.9%減になると予測されている。

ページトップへ