閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2020年11月12日 シドニー Whatmore康子

ソロモン:政府、香港Solomon Bauxite社によるWagina Islandボーキサイト鉱山の採掘権取り消しに関する申し立てを棄却

 2020年11月8日付けのメディアによると、ソロモン諸島政府の環境省は、香港を拠点とするSolomon Bauxite社が、Wagina Islandボーキサイト鉱山の採掘権を無効とされたことに対して提出した申し立てを棄却した。Solomon Bauxite社はこの採掘権を2013年に同省から取得したが、Wagina島の住民は同社によるボーキサイト採掘が、78km2に渡る同島面積の60%に当たる土地、河川及び周辺の海に環境被害を及ぼすとして、翌2014年に裁判所への訴訟を開始していた。Solomon Bauxite社とWagina島の住民との係争は2019年まで続き、同年3月にはソロモン政府の環境諮問員会であるEnvironmental Advisory Committeeが、同社が鉱山開発において地元コミュニティの承諾を得ていないこと、環境影響調査書(EIS)を同島の住民に提出していないことが関連法に抵触するとして採掘権を無効としたが、同社はこれに対して不服申し立てを行っていた。

ページトップへ