閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
バナジウム
2020年11月16日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Vametcoバナジウム鉱山、太陽光発電とVRFBのハイブリッドミニグリッドプロジェクトが進捗

 2020年11月11日付け英Bushveld Minrals社の発表によると、同社が南アにて操業するVametcoバナジウム鉱山(同社74%シェア所有)にて、太陽光発電とバナジウムレドックスフロー蓄電池(VRFB)からなるハイブリッドミニグリットプロジェクトが順調に進捗している。既に南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)からプロジェクトの建設は承認されている。また、プロジェクトエンジニアリングとしてAbengoa社を指名。資金調達のための戦略的パートナーとしてThebe Investment Corp.との覚書も締結されている。Bushveld Minrals社は、資金調達のクロージング後に国家エネルギー規制庁(NERSA)に発電ライセンスを申請する予定としている。
 本プロジェクトは、3.5MWの太陽光発電とVRFBによる4MWhのエネルギー貯蔵からなり、Vametco鉱山の電力消費量の10%弱を常に供給する計画。同社はバナジウム一次生産者であると共に、VRFBを製造するBushveld Energy社を所有している。今回のプロジェクトで再生可能エネルギーとVRFBシステムの組み合わせの有効性を実証し、今後の商業機会の創出を狙う。

ページトップへ