閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2020年11月17日 北京 塚田裕之

中国:中国有色金属工業協会、非鉄金属工業の安定的発展を維持するために注意すべき課題を指摘

 2020年10月30日、中国有色金属工業協会の副会長兼事務局長賈明星氏は記者会見にて、「製錬業界の生産能力拡大は依然として大変重要であり、通貨政策へ注意を払うことは企業が実施するリスク管理にも役立つ」として、非鉄金属工業の安定的な発展を維持するために注意すべき課題を指摘した。
 中国有色金属工業協会の統計値によると、2019年末までに中国の自山鉱粗銅の生産能力は8.2百万t/年に達し、電解銅の生産能力は11.8百万t/年、酸化アルミの生産能力は88.5百万t/年、電解アルミニウム生産能力は43.5百万t/年に達している。製品価格が上昇回復及び利益向上している状況の中で、すでに飽和状態にある非鉄金属の生産能力を拡大は、業界の注目を集めることになる。
 また、2020年9月における一定規模以上の非鉄金属企業の付加価値増加率が減速期に入った。一定規模以上の非鉄金属製錬及び圧延加工業務の付加価値上げ幅は、前年同月比3.5%上昇し、同年8月より1.3ポイント下回り、国内の一定規模企業の工業付加価値額より3.4ポイント下回った。その他、同氏は金融政策が正常化することに注意を払うべきと指摘している。

ページトップへ