閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年11月18日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州政府が新内閣を発表、資源産業は歓迎

 2020年11月12日付けのメディアによると、2020年10月31日に行われたQLD州総選挙で勝利した労働党政権は、新内閣を発表した。同政府の新しい資源大臣にはScott Stewart議員が、エネルギー・再生可能エネルギー・水素大臣にはMick de Brenni議員が就任し、水素分野の大臣が任命されるのは同政府においては初めてであるとメディアは報じている。一方、QLD州資源評議会(QRC)は新内閣について、産業知識層と地域代表が適材適所に配置されており、2020年10月にQLD州Cameron Dick財務大臣が選挙公約として発表した同州の資源産業開発計画「Queensland Resources Industry Development Plan」において共同的なイニシアティブを取ることになるだろうと、歓迎の意を示した。同計画は未だ具体的な内容は発表されていないが、QLD州の資源産業が今後数十年間を通して発展するために、天然資源の活用、鉱業コミュニティの更なる活性化、インフラ整備などを実施する構想とされている。

ページトップへ