閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2020年11月18日 北京 塚田裕之

中国:2020年1~10月、中国レアアース輸出量は前年同期比28.4%減

 現地報道によると、税関総署はレアアース製品輸出量について公表し、2020年10月レアアース製品輸出量は前年同月比37.1%減の2,288.3tとなり、前月比14.23%の増加となった。なお、9月の輸出量は20,03.3tとなっている。また、2019年1月~10月のレアアース製品輸出量は40,037.2tであったところ、2020年1~10月のレアアース製品輸出量は対前年同期比28.4%減となり、28,668.9tであった。
 2020年8月中国レアアース輸出量は1,640 tで、前月比1.36%減少したものの、9月輸出量は前月比22%の増となり、10月輸出量も前月比14%の増加となった。海外の7~8月の休暇期間の終了に伴って輸出量は前月比で上昇となり、中国はレアアース輸出量下落の傾向から徐々に回復している。
 一方、深刻化する新型コロナウイルス感染拡大による世界経済への影響により、未だ国外での操業再開率が低い状況となっていることから、9月及び10月輸出量は前年同期比でそれぞれ44%減及び37%減となっている。

ページトップへ