閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ
2020年11月19日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Koryakgeoldobycha社、2020年はプラチナを採掘及び生産せず

 2020年11月11日付けの地元報道等によると、Koryakgeoldobycha社は、2020年はカムチャツカ地方Ledyanoi川でのプラチナ採掘及び生産を行わない。採掘停止は、鉱床資源開発の新たな技術ソリューション導入に伴うものである。Koryakgeoldobycha社は2018年もカムチャツカ地方でプラチナを採掘しなかったが、天然資源環境省によると、2019年は158kgのプラチナを採掘した。
 現在、カムチャツカ地方におけるプラチナ採掘はGeotechnology社一社が行っており、これはShanuch鉱床開発での随伴生産である。
 Koryakgeoldobycha社は2010年からOlyutorsky地区Ledyanoi川でプラチナを開発しており、ライセンスの有効期限は2035年12月である。また、同社はLevtyrinyvayam鉱床のプラチナの地質調査ライセンス(有効期限:2037年)も所有している。

ページトップへ