閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年11月25日 シドニー Whatmore康子

豪:NT準州政府、GlencoreのMcArthur River亜鉛鉱山拡張に関する採掘管理計画を認可

 2020年11月19日付けのメディアによると、NT準州政府がGlencoreのMcArthur River亜鉛鉱山の拡張に関する採掘管理計画(Mining Management Plan)を認可したことが明らかとなった。Glencoreは、同鉱山の拡張によりマインライフを2048年まで延長させることを計画しているが、採掘管理計画の認可を取得したことによって、実行が可能となったとされている。McArthur River鉱山は世界最大規模の亜鉛鉱山とされており、2019年の生産量は亜鉛271千t、鉛55千t、銀1.67百万ozとされている。またNT準州では、先住民聖地の改変や除去を行う際は、同準州の先住民聖地を保護する独立法定機関であるAboriginal Areas Protection Authority(AAPA)の認可を受けるよう同準州の法律で定められているが、同機関はGlencoreがMcArthur River鉱山に関して行ったこの認可の申請を却下したとしており、NT準州政府が同鉱山の採掘管理計画を認可したことを懸念しているとしている。

ページトップへ