閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 コバルト タングステン リチウム
2020年11月26日 ロンドン 倉田清香

英:Exeter大学、The Interdisciplinary Circular Economy Centre in Technology Metalsを設立

 2020年11月11日付けのプレスリリースによると、英Exeter大学は、先駆的な新しい研究センター・The Interdisciplinary Circular Economy Centre in Technology Metalsの設立を発表した。英国全土のクリーン技術やデジタル技術において重要な金属の採取、利用及び再利用の手法を変革するために設計されたものである。同センターは電気自動車(EV)や風力タービンを含むすべてのクリーン技術やデジタル技術に不可欠なコバルト、レアアース、リチウムなどのTechnology Metalsの循環型経済を創出する手法を研究することとしている。同センターには英Exeter大学以外に、英Birmingham大学、英Manchester大学、英Leicester大学、British Geological Survey及び40社のパートナー企業・団体からも専門家が集まる。探鉱の最初の段階から、英国経済内でこれらの重要な材料を安全かつ環境に配慮した形で循環できるようにするための新しいサイクルを構築することを目指している。この調査は英Cornwallにおける産業エコシステムのケーススタディから開始し、リチウム、錫、タングステンといったTechnology Metalsの探査プロジェクトに伴って、同地域がこれらの金属の循環型経済活動全体を主導するチャンスがあるとしている。なお、英国政府UK Research and Innovation(UKRI)は同日に政府投資22.5m£の一部として、Technology Metalsを扱う本センター以外に4つの新しいCircular Economy Centre(主要金属、繊維、建築資材、化学)を発表している。

ページトップへ