閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年12月1日 シドニー Whatmore康子

豪:強い中国需要を背景に、豪の月間鉄鉱石輸出額が10.9bA$と過去最高水準に

 2020年11月24日付けの地元メディアによると、2020年10月の豪州からの鉄鉱石輸出額は10.9bA$と過去最高の水準に達し、豪州の同月における財の輸出額30.5bA$(前月比6%増)の3分の1以上を占めたことが、豪州統計局(ABS)の最新の調べで明らかになった。ABSは、財の輸出額が増加したことについて「金属鉱物の輸出額が前月比833mA$増(7%増)となったことが主に貢献しているが、この輸出額の大半は中国への鉄鉱石輸出が占めた」と分析している。現在、豪中関係が悪化しているとされているが、豪州産鉄鉱石の中国からの需要は増しており、豪州の鉄鉱石価格は2020年11月23日の週に130US$/tを超えて過去2か月間の最高値に達した。豪Commonwealth Bankのアナリストはこの高値について、中国ではインフラ産業や製造産業の活動が活発化したことにより鉄鋼需要が増加し、製鉄所の利鞘が増えていることが主な要因となっていると分析している。

ページトップへ