閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月1日 シドニー Whatmore康子

豪:米Newmont社、豪の資源産業が実践したCOVID-19蔓延防止の衛生手順は世界の模範と表明

 2020年11月24日付けの地元メディアによると、米Newmont社のTom Palmer社長は、COVID-19の流行が始まった2020年3~4月に豪州の資源産業で実践された伝染病蔓延防止の衛生手順は模範的なものであり、同社がこれと同様の手順をカナダや南米の鉱山において、各国や地域の政府と共同で導入したと述べた。また、COVID-19流行が大流行した時期において、同社が世界中で操業する鉱山現場のうち12か所を休業したが、この一部は政府の規制によってではなく、先住民との協議に基づき行われたものであるとしている。
 さらにPalmer社長は、パリ協定の目標達成のために必要とされる、2050年までに温室効果ガス(GHG)排出を実質ゼロとすることについて、鉱業企業もGHG排出実質ゼロを同年までに達成することが望ましいと述べた。

ページトップへ