閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月2日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Candelaria銅鉱山のストライキが解決

 2020年11月27日付け、Lundin Mining社は、10月8日からストライキを行っていたCandelaria Mine Workers Unionと新たに35か月の労働協約を締結したことを発表した。同鉱山には5つの労働組合が存在するが、これで今年全ての組合と労働協約を更新したことになる。1つの組合は5月に早期合意しており、Candelaria AOS Unionが11月20日に、管理職からなる2つの組合が11月25日に合意に達していた。操業は11月20日から再開されており、フル生産に向けた作業が進行中であるとしている。今週にも年次ガイダンスの更新が行われる模様。

ページトップへ