閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月4日 シドニー Whatmore康子

豪:金属鉱業産業の四半期M&A、件数は増加も総額は減少の傾向に

 2020年11月26日付けの地元メディアによると、2020年7~9月四半期の豪州における金属鉱業産業の企業合併買収(M&A)の件数が、108件と前四半期比33.3%増、前年同期比74.2%増となった一方で、総額では444.85mUS$と前四半期比49%減、過去4四半期の平均額である1.41bUS$から68.4%減と減少傾向にあることが、GlobalDataの調べで明らかになった。このM&A総額は同四半期における世界の鉱業企業や金属企業によるM&Aの総額7.21bUS$の6.2%を占めており、ロシアの産金企業Nordgold社による豪Cardinal Resource社の買収額247.1mUS$や、Novo Resources社によるMillennium Minerals社の買収額42.91mA$などが含まれているとされている。

ページトップへ