閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2020年12月4日 シドニー Whatmore康子

豪:Pilbara社、任意管理手続きに入ったAltura社を175mA$で買収することで合意

 2020年12月1日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社は、2020年10月に任意管理手続きに入った豪Altura社を175mA$で買収することとして、同社およびその管財人と合意したことを明らかにした。Pilbara社は、Altura社が操業するWA州Alturaリチウム鉱山を取得することを目的としてAltura社の買収を進めているとされており、Pilbara社が2020年10月末に発表した新株式発行により240mA$の資本調達が完了すること、Pilbara社がAltura社の人員削減対象となる被雇用者に対して申し出ている総額6mA$の補償金支払いが、Pilbara社の債権者によって承認されることなどが買収の条件であるとされている。Pilbara社は、同社がWA州で操業するPilgangooraリチウム・タンタル鉱山がAlturaリチウム鉱山に隣接しているため、Altura社の買収が実現すれば、Pilgangoora鉱山の操業を拡張する際にはインフラを建設せずにAltura鉱山のインフラを利用することが可能であるとしている。

ページトップへ