閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム PGM(白金族) ニッケル
2020年12月9日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、2021年のPGM生産は105~111tを予定

 2020年12月1日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は2021年におけるニッケル生産量は220~230千t、白金族金属(PGM)生産量は105~111tを予定している。
 2022~2023年のニッケル生産量は年間215~225千t、PGM生産量は年間100~110tと予想されている。銅の生産量は2021年が390~410千t、2022~2023年は年間380~410千tとなる見込みである。

Norilsk Nickel社の金属生産動向
2020年予想* 2019年 2018年
パラジウム(千oz) 2,648~2,777 2,922 2,729
プラチナ(千oz) 611~675 702 653
ニッケル(t) 225,000~235,000 228,687 218,770

* 予想は、自社原料による金属生産量。Bystrinsky GOK(Norilsk Nickel社が50.01%を所有)の生産量は含まない。

ページトップへ