閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月11日 リマ 栗原健一

ペルー:鉱業冶金鉄鋼労働者連盟(FNTMMSP)、無期限ストの開始を発表

 2020年12月9日付け地元業界紙によると、鉱業冶金鉄鋼労働者連盟(FNTMMSP)は労働条件の改善を目的として、同日から全国無期限ストライキを開始する旨発表した。
 FNTMMSPは、Sagasti大統領に対する要望書の中で、集団解雇や一時帰休に関する手続改正を要求しているほか、高度の専門的業務を除くアウトソーシングの廃止や、利益配当制度の改善を提案している。
 さらに、COVID-19の感染拡大下であることを念頭においた保安衛生規則履行に係る政府の監査強化や、労働者の健康や立場にリスクを及ぼしうる一部の政令や決議の廃止を要請しているほか、ストライキや組合活動の自由などに関する手続簡素化、国による「就業研修・雇用促進国家基金」への介入などを要求している。
 なお、FNTMMSPのJuárez書記長は、FNTMMSPと労働雇用促進省、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)から成る三者委員会の設置と協議を申請したものの実現しなかったことや、デモ抗議はリマから開始する方針を明らかにした。

ページトップへ