閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月15日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:鉱山次官室廃止後も次官室が存在する経済省体制に矛盾

 2020年12月11日付け地元紙は、経済省鉱山次官室の廃止後もなお同次官室が存在する不明瞭な状態であり、Chihuahua州政府は連邦政府に対し明確な決定を求めたと報じた。経済省は2020年8月31日付けで鉱山次官室の廃止を発表したものの(2020年9月2日付 ニュース・フラッシュ:経済省、鉱山次官室の廃止を決定参照)、報道によると2021年の連邦政府予算法案には鉱山次官室予算として23mMXN(メキシコペソ:約1.14mUS$)が組み込まれている。Chihuahua州経済・観光・サービス委員会は連邦政府との電話会議で同次官室の扱いに関し再検討すべきと主張した。

ページトップへ