閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月16日 リマ 栗原健一

ペルー:政府、エクアドル国境50km内の鉱区付与を承認

 2020年12月9日付け地元業界紙によると、ペルー政府は12月7日、大統領令DS027-2020-EMおよびDS028-2020-EMにより、「鉱業投資は国益に資するものである」ことを理由として、Nuevo Arcoiris社に対し、ペルー北部のエクアドル国境50km内(Piura州)に位置する合計21鉱区の付与を承認した。
 同社の権益の99.9996%はTesoro Minerals社(カナダ)が、残り0.0004%はペルー人のFerreyra氏が保有している。

ページトップへ