閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月16日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業プロジェクト・投資見通しを更新

 2020年12月11日付け地元業界紙によると、Montero鉱山副大臣は12月10日、鉱業プロジェクト・投資見通しを更新した結果、2019年11月時点の合計47件、投資総額57,772mUS$から合計46件、投資総額56,158mUS$に減少したことを明らかにした。
 同副大臣によると、投資見通しの減少は、San Rafael錫鉱山B2廃滓回収プロジェクトと、Yanacocha金鉱山のQuecher Mainプロジェクトの2件が、2019年に生産開始したことに伴ってプロジェクト見通しから除外されたことが主な要因となっている。
 また、Quicay IIプロジェクト、Racaycocha Surプロジェクト、Rondoníプロジェクト、Bayovar 12プロジェクトの計4件がリストから除外された一方で、新たにShouxin拡張プロジェクト、Las Bambas銅鉱山Chalcobamba鉱床開発プロジェクト(フェーズ1)、Constancia銅鉱山Pampacancha鉱床開発プロジェクト、Rio Seco銅精錬所建設プロジェクトの4件が加わったと説明した。

ページトップへ