閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月17日 ヨハネスブルグ 原田武

ザンビア:中央銀行、加FQMのKansanshi銅・金鉱山から金を購入する

 2020年12月11日付けメディアによると、ザンビア中央銀行は、外貨準備高を上げるべく、加First Quantum Minerals(FQM)社が同国にて操業するKansanshi銅・金鉱山が生産する金を購入する予定である。2019年の同鉱山の金生産量は145,386ozであった。中央銀行は国有企業ZCCM-IHからも金購入の契約を締結した。
 また、FQM役員Badenhorst氏は、ザンビア政府と大規模鉱山のインセンティブについて話しをしたと語った。同氏は「ザンビアでの鉱山操業において課題があるが、財務大臣はFQMやザンビア鉱業協会に対して、競争力を伴う安定した鉱業税制の検討を約束した。」と述べた。

ページトップへ