閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月18日 シドニー Whatmore康子

豪:Fortescue社、再生可能エネルギーを利用した液体水素の製造とサプライチェーンに関する相互協力のMOUを川崎重工、岩谷産業と締結

 2020年12月14日付けのメディアによると、豪Fortescue Metals社は、再生可能エネルギーを利用した液体水素の製造とサプライチェーンに関する相互協力のMOUを川崎重工、岩谷産業と締結したことを明らかにした。Fortescue社によると、同社、川崎重工、岩谷産業の3社はこのMOUに基づきコンソーシアム「Global LH2」を組成し、豪州における再生可能エネルギーを利用した液体水素製造のプロジェクトや、日本における水素サプライチェーンの確立などに焦点を当てた活動を行っていくとされている。Fortescue社のElizabeth Gaines CEOは、「我が社は、川崎重工、岩谷産業とパートナーシップを結ぶことによって、再生可能エネルギーを利用した水素製造の産業が世界で確立される上での先駆的な存在となるだろう。日本は、北アジアの水素市場において重要視される市場の一つである。」と述べた。

ページトップへ