閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年12月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Rio Tinto、鉄鉱石の価格メカニズムの改善において中国鋼鉄工業協会に協力する意思を示す

 2020年12月15日付けのメディアによると、Rio Tintoは、豪州産鉄鉱石の価格メカニズムの見直しと改善において、同社の顧客である産業団体の中国鋼鉄工業協会(CISA)に協力を行う意思を示したとされている。CISAは2020年12月15日に同協会がRio Tintoと行ったビデオ通話において、中国大連のコモディティ市場で鉄鉱石の投機買いが蓄積する兆候を見せ、著しく値上がりしていることを背景に、現在の豪州産鉄鉱石の価格メカニズムが妥当ではないとし、同社と同社顧客の両方が価格メカニズムの見直しと改善を行うべきであると主張したとしており、これを受けたRio Tintoが鉄鉱石の価格メカニズムを最適化し改善することに同社が積極的に協力する意思を示したと表明している。

ページトップへ