閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年12月21日 シドニー Whatmore康子

豪:豪州地球科学技師協会、JORC規定の定期的な見直しを2021年に控えて一般意見の公募を開始

 2020年12月15日付けのメディアによると、豪州地球科学技師協会(Australian Institute of Geoscientists:AIG)は、JORC規定の定期的な見直しを2021年に控え、オンラインによる一般意見の公募を開始したことを明らかにした。AIGによると、一般意見の公募は2021年2月12日まで行われ、同年4月末にこれらの一般意見などに基づき作成された概要書が関係者に回覧される予定とされている。AIGはJORC規定の見直しについて、通常は同規定の利害関係者らによる公開協議によって開始されるものであるが、今回においては2020年のCOVID-19流行によって同協議の開催が不可能であったとしている。前回の同規定の見直しは2012年に行われたが、AIGはこれ以来、様々な分野で産業や規制、公共の期待が高まったとする一方で、同規定が、今回行われる見直しの後も引き続き、鉱業・探鉱市場の投資家に対して指針に基づいた開示の透明性を提供することに焦点を当てるべきとしている。

ページトップへ