閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山において再生可能エネルギー電力を15年間調達する契約をTilt Renewables社と締結

 2020年12月16日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、同社が操業するNSW州Cadia金・銅鉱山において、風力による再生可能エネルギー電力を15年間調達する契約を豪Tilt Renewables社と締結したことを明らかにした。Newcrest社はこの契約に基づき、Tilt社がYass北部に建設を予定しているRye Park風力発電所から、同発電所の出力容量とされる約400MWの約55%を2024年から調達するとしているが、この調達量はCadia鉱山における同年以降の電力需要量の40%以上に相当し、同社の温室効果ガス排出量を20%削減するものであるとしている。Tilt社は、Rye Park発電所の建設を2021年5~8月の間に開始し、2024年に操業を開始する予定である。

ページトップへ