閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ロジウム
2020年12月21日 北京 塚田裕之

中国:BASF社、今後数年間でロジウム不足の拡大を予想

 現地報道によると、Bank of Americaのオンライン会議で、BASF社の有価金属部副総裁のMatthias Dohrn氏は、「中国の自動車生産が回復する一方で、南アのロジウム生産が減少している」と指摘した。BASF社は、供給不足により、2020年は47千ozのロジウムが不足すると予測した。2021年には不足分がさらに162千ozにまで拡大し、2022年、2024年の不足量はそれぞれ335千oz、411千ozになるとした。

ページトップへ