閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月22日 リマ 栗原健一

ペルー:Minsur社、San Rafael錫鉱山の操業改善を目的とした技術根拠報告書(ITS)を提出

 2020年12月16日付け地元業界紙によると、Minsur社は、San Rafael錫鉱山(Puno州)の操業改善を目的として、持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対し、技術根拠報告書(ITS)を提出した。
 本ITSによれば、地質工学的な情報収集や、地下水レベルの確認による水文地質データの改善を目的として11か所の試錐座を設置し、10孔での試錐、4か所でのピエゾメーター法透水試験、3か所での傾斜計による調査などが計画されている。
 その他にも、B4廃滓堆積場における廃滓輸送や水の再利用システム改善、Larangota表土保管所の拡張、採石場の規模変更などが提案されている。

ページトップへ