閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月22日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:政府による鉱山不正疑惑調査のため鉱物認証機関の局長の出国を禁止

 2020年12月17日付けメディアによると、DRコンゴ政府は、国内での鉱山不正疑惑に関する不正調査が進行中であるとして、鉱物認証機関(CEEC)の局長Pascal Nyembo氏の出国を禁止した。政府機関であるCEECは、零細採掘が生産する鉱物について認証を行い、この認証によって鉱山現場から輸出先までのトレーサビリティが確保されることを目的としている。国連の専門家による6月の調査報告では、同国の東部から相当量の金の密輸出があると報告されている。

ページトップへ