閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年12月22日 北京 塚田裕之

中国:「再生鉄鋼原料」に関する国家基準が採択される

 新華網の報道によると2020年11月29日、「再生鉄鋼原料」に関する国家基準が採択された。2020年末に公表はされる可能性がある。同日開かれた審査会議で、同基準の範囲、規範的引用資料、専門用語及び定義、分類、技術要求、サンプリングや試料作製、検査方法・検収規則、運送、品質証書等9つの内容について審査され、生態環境部、中国鉄鋼工業協会、鉄鋼企業らの意見・提案を収集した。「再生鉄鋼原料」国家基準編成グループによると、再生鉄鋼原料とは、使用済みの鉄鋼を分別回収、加工した後のものを指し、鉄鋼原料として直接炉に投入することができる。再生鉄鋼原料を用いて製錬を行う場合、鉄鉱石と比較して汚染物の排出を大きく低減することができる。再生鉄鋼原料は再生可能な資源であるだけでなく、鉄鉱石に代わる唯一の鉄鋼原料であり、鉄鋼産業のグリーン成長を実現できる重要な原料である。現在の「使用済鉄鋼」に関する国家基準は、主に国内の使用済み鉄鋼の類別や関連要求を定めており、最も優れた再生鉄鋼原料の輸入基準には適用されない。「再生鉄鋼原料」に関する国家基準を設定することによって、国内や海外の再生鉄鋼原料資源に対する総括利用のための技術的な支えとなる。

ページトップへ