閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年12月23日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:KAZ Minerals社、2020年の銅と金の生産目標を2~3%上回る見通し

 2020年12月7日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社は、2020年度の生産量とCAPEXの目標値の更新を発表した。
 2020年9月30日に終了した第3四半期の生産報告書では、銅と金の年間生産量は目標範囲(銅28~30万t、金18~20万oz)の上限になるとされていた。2020年11月に実施したメンテナンスが順調に終了し、COVID-19による重大な影響がないことや、生産ペースを考慮すると、銅と金の生産量はそれぞれの目標範囲を2~3%上回ると予想される。
 Aktogay拡張プロジェクトとBaimskayaプロジェクトの支払い時期の関係で、2020年に予定されていた約100mUS$のCAPEXは2021年第1四半期に発生する。

ページトップへ