閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ナトリウム ボロン/ホウ素 リチウム
2020年12月25日 ロンドン 倉田清香

セルビア:Rio Tinto、Jadarリチウム・ホウ酸塩プロジェクトの鉱石埋蔵量及び鉱物資源量を公表

 2020年12月10日付けのRio Tintoのプレスリリースによると、セルビア西部の同社が100%所有するJadarリチウム・ホウ酸塩プロジェクトについて、豪州証券取引所に初めて鉱石埋蔵量を開示するとともに、鉱物資源量を更新したと発表した。鉱石埋蔵量は16.6百万tで品位:Li2O 1.81%、B2O3 13.4%であり、鉱物資源量は55.2百万tで品位:Li2O:1.68%、B2O3 17.9%、さらに予測資源量が84.1百万tで品位:Li2O 1.84%、B2O3 12.6%であるとしている。同プロジェクトは、年間約55千tのバッテリーグレードの炭酸リチウム、160千tのホウ酸、255千tの硫酸ナトリウムを生産できる可能性がある。2020年7月末にFSに移行しているが、FSは2021年末に完了予定であり、承認されれば、建設には最大4年を要する可能性がある。

ページトップへ