閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年1月6日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:裁判所がCDEとCODELCO間の合意案を承認しRajo Incaプロジェクトは前進

 2020年12月30日付けCODELCOは、国家防衛委員会(CDE:Consejo de Defensa del Estado)とCODELCO間のPedernales塩湖環境破壊訴訟に関する合意案をAntofagasta環境裁判所が承認したと発表した。本合意案は、12以上のコミットメントを含み、Pedernales塩湖と帯水層の最大限の保護、60haの植生回復、175haの高地アンデス湿地の植生調査・保護計画等、推定コストは56mUS$を超える。Salvador地区の耐用年数を少なくとも50年延長するRajo Incaプロジェクトの投資予定額は1.2bUS$であるが、役員会での投資承認が必要となる(2020年11月13日付 ニュース・フラッシュ:CODELCO、国家防衛委員会と合意、Salvador地区Rajo Incaプロジェクトが前進、2020年8月4日付 ニュース・フラッシュ:CODELCO、Salvador地区Rajo Incaプロジェクトの延期を取締役会で承認、及び2020年7月28日付 ニュース・フラッシュ:CODELCO、Salvador地区に対する環境破壊訴訟を環境裁判所が受理参照)。

ページトップへ