閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年1月7日 リマ 栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、Velille区に新たな経済支援提案も合意に至らず

 2020年12月30日、MMG Las Bambas社は、Cusco州Chumbivilcas郡Velille区における南部鉱物輸送道の封鎖に関して声明を発表し、12月29日にVelille区の代表者らとエネルギー鉱山省(MINEM)の職員を交えた協議を行い、同社から既存の合意事項に追加する形で、新たな経済的支援を提案したものの、代表者らは本提案を受け入れなかったことを明らかにした。
 また、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)は、依然として継続する道路封鎖により十分な原料を確保できず、生産に段階的な影響がおよぶとの見通しを示したほか、一連の状況は同社だけでなくCOVID-19感染拡大からの経済回復を必要とする国全体に打撃をもたらすと意見した。
 一方、2021年1月4日付けの報道によれば、同社はCOVID-19感染拡大により中断されていた鉱物輸送パイプラインの敷設ルートに関する調査を再開した。本パイプラインは、度重なる道路封鎖で中断されるLas Bambas銅鉱山からの精鉱輸送の代替案の一つとして検討されている。

ページトップへ