閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2021年1月7日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、2020年に探鉱プロジェクト9件のFTAを承認

 2021年1月4日付け地元業界紙によると、2020年にエネルギー鉱山省(MINEM)が承認した探鉱プロジェクトの環境調査票(FTA)は9件で、投資総額は約13.5mUS$にのぼる。
 このうち投資額が最大となるのはMinera Antares社のApache銅プロジェクト(Moquegua州、投資額3.7mUS$)で、次にNexa Resources社のChorobal銅・亜鉛プロジェクト(La Libertad州、2.97mUS$)、Corisur社(Auryn Resources社子会社)のCuribaya金・銀プロジェクト(Tacna州、1.9mUS$)などが続く。
 なお環境調査票(FTA)は、試錐数が20本以下など一定条件を満たす探鉱案件が対象であり、2019年7月の規則改正によって実質的な自動承認が適用されるようになっている。

ページトップへ