閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2021年1月7日 シドニー Whatmore康子

豪:鉄鉱石価格、2021年には132US$/tにまで下落する見通しか

 2021年1月5日付けの地元メディアによると、鉄鉱石価格は2021年に値下がりする見通しであることがアナリストによって予測されている。経済情報を提供するTrading Economicsは、鉄鉱石価格について「2021年1月2日には167.04US$/tと、2020年12月21日の172US$/tから下落しているが、2021年1~3月四半期にはさらに値下がりして151.51US$/tとなり、同年の年末頃には132.33US$/tにまで下落する見通し」との予測を立てている。また、中国大連のコモディティ市場では2020年10~12月四半期、中国の製鉄所における鉄鉱石の需要が急増したことを背景に、鉄鉱石の投機買いが盛んに行われて先物価格が40%値上がりしたが、Reuterによると、中国政府がこのような鉄鉱石価格の急騰を背景に製鉄所の利鞘が減少していることの対応策として、国内の製鉄所に対して2021年には減産を要請したとされている。

ページトップへ