閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2021年1月12日 シドニー Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、リシア輝石精鉱の四半期出荷量が目標値を上回る70.6千tと同社にとって過去最高の水準に

 2021年1月8日付けの地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社は、同社の操業するWA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山からの2020年10~12月四半期におけるリシア輝石精鉱の出荷量が、前四半期比38%増の70.6千tと、今四半期の目標値である55~70千tの出荷量を上回り、同社の四半期出荷量としては2018年10~12月四半期に46.7千tを記録して以来、過去最高の水準となったことを明らかにした。同社によると、Liの原料となるリシア輝石精鉱の需要は、中国でリチウムイオンバッテリー(LIB)用のバッテリーグレードであるLiの価格が上昇傾向にあることを背景に、既存顧客と新規顧客の両方において回復している。また、UBSのアナリストは、「Li価格は2021年に上昇し、リシア輝石、炭酸Li、水酸化Liなどを含むLi製品の価格は平均で10%値上がりするだろう」との予測を立てている。

ページトップへ