閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年1月13日 ロンドン 倉田清香

その他:Mining and Metals Blcokchain Initiative、ブロックチェーンを用いた排出量の追跡に関する概念実証を公表

 2020年12月15日付けのプレスリリースによると、世界経済フォーラム(World Economic Forum)のMining and Metals Blockchain Initiative(MMBI)は、分散型台帳技術(ブロックチェーン)を用いてバリューチェーン全体の温室効果ガス排出量を追跡する独自の概念実証を行った旨、公表した。これはCarbon Tracing Platform(COT、炭素トレーシングプラットフォーム)と名付けられている。MMBIは鉱山・金属会社の7社(Antofagasta Minerals社、Eurasian Resources Group社、Glencore、Klöckner & Co社、Minsur社、Tata Steel社、Anglo American)と世界経済フォーラムが共同でサプライチェーンの可視性とESG要件に関するソリューションの将来的な採用を加速させることを目指している。

ページトップへ