閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年1月13日 ジャカルタ 川村伸弥

インドネシア:2020年のニッケル生産は目標を上回る

 地元メディアが1月6日に伝えたところによると、インドネシアエネルギー鉱物資源省によれば、同国の2020年のニッケル生産量は政府の目標を上回ったが、販売量は目標を下回った。
 ニッケル銑鉄の昨年の生産は795,558tで、政府目標の628,354tを27%上回ったが、販売量は168,830tで、目標の311,400tの54%に過ぎなかった。また、フェロニッケルの生産量は1,371,715tで、目標の1,302,429tを5%上回ったが、販売量は1,099,932tで、目標の2,283,410tの48%に過ぎなかった。ニッケルマットの生産量は88,568tで、目標の71,700tを24%上回ったものの、販売量は68,640tで目標の72,700tの94%であった。

ページトップへ