閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年1月14日 リマ 栗原健一

ペルー:インフォーマル鉱業従事者約千名の合法化に向けた採掘契約を締結

 2021年1月9日付けエネルギー鉱山省(MINEM)発表によると、1月8日、Ispacas農民コミュニティ(Arequipa州Condesuys郡)のインフォーマル鉱業事業者223件(労働者数:約千名)をとりまとめるSoledad de Ispacas零細鉱業従事者組合(ASMIASI)とMinera Andina de Exploraciones(MINERANDEX)社の間で採掘契約が締結されたと発表した。
 MINEMによれば、これら223件の事業者は、長年MINERANDEX社の鉱区内で採掘活動を行っており、いずれも鉱業合法化統合登録(REINFO)に登録している。今回同社との採掘契約を締結したことにより、活動地域の正式な鉱業権を取得できることになる。
 Gálvezエネルギー鉱山大臣は、両者はMINEMの仲介によって、約4年間の交渉を経て契約締結に至ったとし、今後もMINEMは合法化推進のために必要な法的・技術的支援を提供していく方針を示した。また、REINFO登録者の多くが、第3者の鉱業権者の鉱区内で活動していることが合法化プロセスを難航させているとの認識を示した上で、今回の事例は、合法化途上の業者が団結することで重要な一歩を踏み出せることを証明するものだとコメントした。

ページトップへ