閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2021年1月14日 シドニー Whatmore康子

豪:Liontown社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタル鉱山のDFSを開始

 2021年1月11日付けの地元メディアによると、豪Liontown社は、同社が進めるWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトのDFSを開始したことを明らかにした。同社は、同プロジェクトにおいてはPFSの結果を2020年10月に発表しており、この調査において6孔総掘進長1,312mに及ぶ試掘調査を行い、同プロジェクトが坑内採掘に適しているというデータを得たほか、KVDD0076とKVDD0077の試掘孔では、それぞれ掘進長189.2m以深の9.2m間において品位:Li2O 1.6%、掘進長186m以深の14m間において品位:Li2O 1.8%を捕捉し、これらのデータに基づき同プロジェクトのJORC規定準拠の資源量として、Li2O換算で156百万t(品位:1.4%)と計上したとしている。また、同社は2020年10月に同プロジェクトの下流事業に関するスコーピングスタディも完了しており、この調査においては同社が同プロジェクトで生産されるリシア輝石から水酸化リチウムや硫酸リチウムを製造するポテンシャルが存在するという結果を得たとしている。Liontown社は、Kathleen ValleyプロジェクトのDFSを2021年10~12月四半期に完了させる予定であるとしている。

ページトップへ