閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年1月15日 リマ 栗原健一

ペルー:Toquepala銅鉱山労働者組合、Southern Copper社に対しCOVID-19対策プロトコルの履行を要求

 2021年1月12日付け地元業界紙によると、Toquepala銅鉱山(Tacna州)の労働者組合は、本鉱山への入山や下山に際して必要とされるCOVID-19対策プロトコルが策定されていないとして、Southern Copper社の安全衛生委員会に対し告発した。
 安全衛生委員会は、これまで同社に対しプロトコルの策定や履行を繰り返し要求してきたが、実現していないと説明している。また、COVID-19対策プロトコルをめぐる労使の対立により、同社の2021年の安全衛生計画は未だ承認されていないと報じられている。

ページトップへ