閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年1月18日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社、WA州Havieron金・銅プロジェクトにおける建設計画を役員会が承認

 2021年1月13日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、同社が英Greatland Gold社とのJVによって進めるWA州Havieron金・銅プロジェクトにおける初期的な建設計画を、同社の役員会が承認したことを明らかにした。Newcrest社は、この建設計画に関しては法的な許認可を全て取得しているとしており、総額146mA$を投じて斜坑の建設などを行うとしている。
 Newcrest社は、同プロジェクトにおいては、Greatland社とのファームイン契約で設けられたStage 1~4の期間における自社負担額を10mUS$から65mUS$へと段階的に増やすことによって、権益保有率を40%から70%へと拡大することが可能であり、現時点ではStage 1~3における累積額45mUS$を負担したことで60%の権益を保有している。また、同社は2020年12月、同プロジェクトの概則資源量として52百万t、品位:Au 2.0g/t(金量3.4百万oz)、Cu 0.31%(銅量160千t)であると発表している。

ページトップへ