閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年1月18日 シドニー Whatmore康子

豪:NT準州政府、Core Lithium社のFinnissリチウムプロジェクトに採掘リースを付与

 2021年1月13日付けの地元メディアによると、NT準州政府は、豪Core Lithium社が進めるFinnissリチウムプロジェクトに採掘リースを付与したことを明らかにした。同プロジェクトは、2019年1月にNT準州のLiプロジェクトとしては初めてGrants Deposit鉱徴地において採掘リースが20年間付与された案件であり、今回はBP33鉱徴地において25年間の採掘リースを取得したとされている。また、Core Lithium社は同プロジェクトにおいて、スイス拠点のTransamine Trading社や中国Yahua Industrial Group(雅化実業集団)社と、それぞれ50千t/年、75千t/年のリシア輝石精鉱を供給するオフテイク契約を締結している。Yahua社は、2020年12月に米国の電気自動車メーカーであるTesla社と、総価値で630~880mUS$とされるリチウムイオンバッテリー(LIB)グレードの水酸化リチウム(LiOH)を2021~2025年にわたって供給する契約を締結しており、これらのLiOHの製造においては、Core Lithium社から供給されるリシア輝石精鉱を使用する予定であるとされている。

ページトップへ