閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン
2021年1月22日 北京 塚田裕之

中国:2020年11月酸化アンチモン輸出量、前年同月比3.4%増

 中国税関統計によると、2020年11月の酸化アンチモン輸出量は前月比44.6%増の4,013.7tで、前年同月比3.4%増となった。2020年1~11月の同輸出量は前年同期比11.3%減の33,773.6tであった。2020年11月、中国の酸化アンチモンは、主に米国(1,885.4t、前年同月比1.9%増)、台湾(387t、同15.4%減)、韓国(342t、同33.1%増)、インド(265t、同2.2%減)、日本(185.8t、同19.9%減)、マレーシア(169t、同125.3%増)、カナダ(167t、同39.2%増)に輸出されている。

ページトップへ